春先からが最も美味しい!!アスパラガス!

  • LINEで送る

今が旬のアスパラガス!どんな栄養があるの?美味しく保存するには?
春から初夏にかけてが最もおいしい時期と言われる
アスパラガスについてまとめました!!

アスパラガスの種類
・グリーンアスパラガス
地面より上に伸びた、緑の若い茎を収穫したものです。
最もよく見かけるアスパラガスで流通量の9割以上を占めています。
 
・ホワイトアスパラガス
品種はグリーンアスパラガスと同じですが、
土を寄せて日光が当たらないようにして栽培したものです。
うまみが濃く、柔らかくまろやかな味が特徴です。
ゆでてサラダにして食べることに適しています。また、缶詰に加工されることも多いです。
 
・紫アスパラガス
表皮にポリフェノールの一種である「アントシアニン」を含む紫色の品種です。
しかし、加熱すると緑色になってしまいます。
やや甘みが強く、柔らかな食感が特徴です。
 
・ミニアスパラガス
グリーンアスパラガスを10cmの長さで若採りしたもので、
下処理の手間がかからず、そのまま炒めたりゆでたりして食べられます。

アスパラガスの栄養
グリーンアスパラガスの栄養成分として見逃せないのがアスパラギン酸!
アスパラギン酸はエネルギー源として最も利用されやすいアミノ酸のひとつです。
栄養剤などの成分として利用されることがあります。
他にも、β-カロテン、ビタミンA、B1、B2、C、Eなども多く含みます。
一方、ホワイトアスパラガスは日光に当たらないため、栄養価は低く、 ビタミンCが少し含まれている程度となっています。

選び方
新鮮なグリーンアスパラガスを見分けるポイント!
濃い緑色で、全体的にみずみずしくハリのあるものが新鮮。
茎は太めで穂先が固くしまり、まっすぐに形よく伸びたものがおすすめです。

おいしさを保つ保存方法
切り口が乾燥すると筋っぽい食感になってしまうので、
端を少し切り落として濡れたペーパータオルで切り口を包み、ビニール袋に入れます。
畑で生えていたときと同じように、立てた状態で野菜室での保存がおすすめです。

春採りだからできる食べ方!
春採りのアスパラガスは柔らかいのが特徴です!!
採れたての春採りならではの食べ方はなんと生のまま!!
味噌やマヨネーズを付けて食べてみてください。
春採りアスパラガスはおよそ5月末までです。
近くの直売所などで採れたてのアスパラガスを見つけたら
今しかできないシンプルな調理方法で、アスパラガス本来の味を楽しんでみてください!!