10月10日は「トマトの日」

  • LINEで送る

『と(10)まと(10)』の語呂合わせから、10月10日を『トマトの日』と全国トマト工業会によって制定されました。
目的は、トマトの栄養価値や美味しさをアピールし、トマトを使った料理の普及をはかり、人々の健康増進に貢献することです。

◎トマトの栄養

トマトは低カロリーでさまざまな栄養成分が豊富な健康野菜です。
そんなトマトの栄養素で注目されるのが「リコピン」です。トマトの赤い色は実はこのリコピンの色なのです。
このリコピンには抗酸化作用があり、生活習慣病予防や老化抑制にも効果が期待できると言われています。また、紫外線で生成されるメラニンを消し、コラーゲンを生成するため、シミやシワを防ぐ効果があり美肌にも効果的です。

リコピン以外にも美肌効果や風邪予防に役立つビタミンCや、塩分の排出を助けるカリウム、腸内環境を整える食物繊維などをバランスよく含んでいます。

◎効果的な食べ方

リコピンは油に溶けやすい性質であるため、油と一緒に摂取すると体内への吸収率が高まります。また、加熱することでも吸収率が高まるため、効率的に栄養を摂取する場合は生のままよりも、トマトソースやスープ、煮込み料理など加熱調理して食べるのがオススメです。
また、皮に栄養が豊富に含まれているため、皮は剥かずにそのまま食べてください。

◎美味しいトマトの選び方

トマトを選ぶ際のポイントをご紹介。

・ヘタが綺麗な緑色で枯れていないもの
・全体の色が均一で皮にしっかりとハリがあるもの
・ずっしりと重みのあるもの

ぜひ今後の参考にしてみて下さい!