畑と野菜の伝道師「ヤサイくん」が東京にやってきた!

  • LINEで送る

畑が好きで好きで好きすぎるので、もっと畑を身近な存在にしたい!

そう暑くるしく語るのは、飛騨高山で畑の肥料をつくる仕事を営んでいるヤサイくん。普段は、農業の仕事に精を出す毎日ですが、12—2月は農業が休みの時期のため、東京まで自身を出荷してきました。

畑のジャガイモからトマトもできるって知ってましたか?
ゴボウの上がどうなってるかって知ってますか?

彼は、農業関係者でなければ知らない「野菜のトリビア」をたくさん持っています。こういった面白い野菜の話を、2月の間だけ東京都内限定で、いろんな人に野菜や畑の話をしにいく活動を始めました。

こちらWEBサイトです。

飛騨高山から東京にやってきた「ヤサイくん」が
新鮮な野菜のトリビアを話に伺います!
https://blue-puddle.com/yasai-kun/

企画制作したのは、デジタル系デザイン会社のBlue Puddle Inc.。面白い中小企業・個人を応援する事業の一環として、この変わった青年をプロデュースしました。

カレンダーで、空き状況を随時更新

3月から農業の仕事が始まるため、ヤサイくんを召喚できるのは2月まで。WEBサイトでは、ヤサイくんのどこの時間が空いているのか分かるようにするため、GoogleカレンダーもWEBサイトに公開しました。埋まっている予定は「野菜色」、空いてるところは「空色」と、シャレを効かせています。

実際にヤサイくんがお宅訪問

その結果、様々な人に会うことができたそうです。このお宅では料理関係の仕事をしている方が集まり、実際にJAの直売所で野菜を購入して、講演を行ったそうです。

フラクタル図形のような、すごく不思議な形の野菜「ロマネスコ」を一生懸命、模写する子供。ヤサイくんの話は、知育としても良い効果があるようです。

最後は、野菜料理にして、大満足。

ヤサイくんのこれから

3月から農業の仕事が始まるため、また東京にやってくるのは2018年になるのでしょうか。

Blue Puddle Inc.では、これからもヤサイくんを支援して、デジタルの技術やデザイン・PRのチカラをつかって、野菜や畑の面白さを伝える企画・ツールを制作していくそうです。

現在「子供が野菜を食べるモチベーションを上げるカードゲーム」も制作予定とのこと。また、野菜に関して質問があれば、ヤサイくんのツイッターアカウントに質問すれば答えてくれるそうです。

ヤサイくんのTwitter
https://twitter.com/masu1011

情報提供元

Blue Puddle Inc.
https://blue-puddle.com/