伝統野菜in岩手 曲りねぎ

  • LINEで送る

「曲りねぎ」

伊達藩時代から伝えられた栽培方法による独特の風味と柔らかさが特徴。

有機質を含んだ土壌で年2回「やとい」と呼ばれる作業を行います。

畑で栽培中のねぎを一度抜き取り、約30度の角度をつけて寝かせ、その上から土をかけます。

横倒しになったねぎは立ち上がろうとするため、軟白部の中ほどから大きく曲がりますが、やわらかく甘みを持つようになります。

【美味しい食べ方】

収穫時期が寒さが増す初冬となることから、一層甘みが増し、鍋物などでいただくと絶品で極上のまろやかさになる。

出回る時期:9~12月