伝統野菜in福島 信夫冬菜(しのぶふゆな)

  • LINEで送る

信夫冬菜(しのぶふゆな)

信夫冬菜は独特な苦味や食感がなく、葉っぱなのに甘く、そしてまろやかさのある野菜です。
薄い緑色をしており、縦に伸びてやや柔らかい葉が特徴的で、見た目は小松菜に似ていますが、全長はおよそ30㎝となります。
効能としては、風邪予防、ガン予防、骨粗しょう症予防、動脈硬化予防、貧血予防、美肌維持、更には歯の健康維持の効果があります。

戦後の食料難の時代はホウレンソウや小松菜のほうが珍しく、冬の葉物はこの信夫冬菜ばかりで、12月から2月下旬頃まで雪の下から掘起した物は甘味と風味も増して最高のご馳走でした。しかし、現在は温室栽培の普及とともに生産される農家さんが少なくなり、市場にはなかなか出回らない貴重な野菜になってしまいました。

【美味しい食べ方】
みそ汁やスープの具材としてはもちろん、おひたしや炒め物・和え物としてごま油やドレッシングなどを添えた一品料理としても使用できます。

 

出回る時期:12月中旬以降