伝統野菜in秋田 平良かぶ

  • LINEで送る

「平良かぶ」

在来種の青首の長かぶ。

生育期間が短く、種まき後60日程度、根長15㎝程で収穫できる早生品種。

基本的に無肥料・無農薬で栽培される。

連作に弱いため、連作地では根こぶ病に強い改良品種「あきた平良」も栽培される。

【美味しい食べ方】

首の部分が青くて、食べればピリッと辛みがある。

葉を付けたままかぶ汁にすれば、甘みがでる。

さっと湯がいて塩漬けにすればがりがりに辛いが増す。

パリパリ感とピリッとした辛味を味わうには、麹漬けが一番。