伝統野菜in秋田 マルメロ

  • LINEで送る

「マルメロ」

「西洋のかりん」とも呼ばれ、見た目がかりんに似ている。

熟すと果皮が明るい黄色になり、良い香りが立つ。

かりんとの見分け方は、何通りかあるが、一つが産毛で見分ける方法。

産毛があるのが、マルメロ。

産毛がないのが、かりん。

かりんと同様にでき止めの効果などがある。

果皮に張りがあり、実がふっくらとしていて、重みのあるものが良く、すぐに使用するなら全体が鮮やかな黄色で果皮に艶があり、良い香りがするものがおすすめ。

保存方法としては、緑色が残る未熟な果実は直射日光の当たらない涼しいところにしばらく置いて追熟させる。

その際、新聞紙などで包んでおいた方が果実の乾燥を防げます。

【美味しい食べ方】

マルメロは生食はできないので、果実酒やはちみつ漬け、ジャム、シロップ漬けなどに利用されます。

出回る時期:秋